家事効率を上げる「水回り動線」について

#家づくり #家事アイデア #水回り

こんにちは!

釧路本社の三上です。

天気が良い日が多かったGW、いかがお過ごしでしたか?

今週から、GW明けで通常スタートした方が多いのではないでしょうか。

 

 

さて皆さまは、新築住宅を建てる際に、重要視する場所はどこになりますか?

家族の憩いの場「リビング」、睡眠で疲れを癒す場所「寝室」、家事の大半を占める場所「キッチン」

…などなど、お客様お一人お一人で異なってくると思います。

 

今回は、その中でも女性の方が重要視されることが多い「水回りの動線」についてご紹介していきます。

 

 

浴室や洗濯室など水回りは、生活していく上で大切な場所となっており、家事動線の効率化が求められる場所になります。

お客様の生活スタイルに合った間取りで、効率よく使いやすい間取りにする事が大切になってきます。

 

 

実際に、弊社で建てたお家の写真と共にご紹介していきます。

 

こちらのお家は、使いやすさを考えたオーナー様こだわりの横並びの水回りです。

バスルーム・脱衣室・ランドリールーム・洗面室・WICを横並び動線にしました。

脱衣室で服を脱ぎ、隣の洗面室兼洗濯室で洗濯をして干し、一番奥のWICにしまうことが直線上で完結します。

動線が横並びになる事で、家事効率はかなり良いです!

 

 

また、洗面室からキッチン・パントリーにも繋がっているので、お料理の間で洗濯などの家事も並行して効率的に行えます。

隣り合わせの場所にあるので、移動距離が減り、家事ストレスが軽減されるのではないでしょうか。

 

 

水回り動線を考える際に大切なのは、実際に住んだ時のことを想像することです。

「なぎの家」をご検討中で水回りについてお悩みのお客様は、是非ご相談ください!